OKINAWA

私がおすすめするお得な沖縄旅行の時期

シーサー

沖縄旅行には、飛行機を使わなければ行けないし、ホテルも高そうだと考えている方も多いと思います。確かに、本州であれば車を使えば、時間さえあれば国道でガソリン代だけで旅をすることは可能です。
しかし、飛行機を使わなければならない沖縄に行くのにも安い時期がありその時期に行くと、お得に楽しむことが出来ます。
まず、沖縄旅行を一番安く楽しみたいなら、1月中旬から下旬がおすすめです。1月の上旬は休みが多く、正月を温かい沖縄での旅行楽しみたいと言う需要が高いため旅行代金は高くなります。また2月初旬になるとプロ野球のキャンプが沖縄で始まるため、宿の需要が高まり、宿泊費が値上がりする傾向にあります。ちょうど、その谷間である1月の中旬から下旬は、観光客も比較的少なく楽しめます。1月の中旬から下旬に観光すると、日本一早い桜の開花が楽しむことが出来ます。
11月下旬から12月中旬も旅行代金が安い時期です。この時期は、本州では冬の始まりであるが、沖縄では、海のレジャー等を楽しむことの出来る最後の時期に当たります。この時期で注意しなければならないことは、学校の修学旅行と重なると言うことです。飛行機や宿泊施設が一杯で予約が取れない可能性があります。また、各観光地でも、学生が多くゆっくり観光できない可能性があります。

夏に安く沖縄へ行くには?

沖縄の旅行は、シーズンオンの時期とシーズンオフの時期があり、オフの時期に行った方が安いです。
しかし、シーズンオフの時期は沖縄の海を楽しむことができない場合があるため、シーズンオンの時期にお得に行きたいと思われるかたもいると思います。
沖縄をシーズンである夏にお得に行くためには、時期が大切です。6月中旬から下旬は、旅行代金が安く済み、おすすめです。6月上旬も安いのですが、梅雨の時期にあたります。行ったのは良いですが、天気が悪くては、せっかくの沖縄旅行での観光の楽しみが半減してしまいます。7月、8月は月を通して旅行代金が高くなります。特に8月の中旬であるお盆の時期は、休みであるため、宿泊施設をとることに苦労します。梅雨と、7月の谷間にある6月中旬から下旬かおすすめです。
また、9月の平日もおすすめです。9月は、本州では海水浴場は閉鎖されています。しかし、温暖な沖縄では、9月はまだ夏の盛りです。海水浴や、海のレジャーをするにはもってこいの季節です。しかし、この時期に気を付けたいのは、台風で観光ができない可能性かあると言うことです。離島で本州から離れているため、飛行機が飛ばなければ、本州に帰ることは出来ません。9月は、沖縄旅行に安くは行けるが、リスクも高い時期です。この辺りも考慮に入れると良いと思います。

沖縄旅行のお勧めの場所

沖縄は一度行くとまた何度も行きたくなるので、リピーターが多い場所としても知られています。実際私も今まで数えきれないくらい沖縄に旅行に行っていますが、そんな沖縄旅行の中でも特に印象的だった場所があります。それは沖縄本島からほど近い距離に浮かぶ「久高島」。別名「神の島」と呼ばれる島です。パワースポットとしても有名ですが、沖縄本島からフェリーにて約20分程度で訪れることが出来る手軽さも魅力的。なんと那覇から日帰りで行ける離島なのです。しかも久高島へ渡るフェリーや高速船が1日に何便もあるので、沖縄滞在最終日に久高島へ往復して、最終便の飛行機で東京へ帰るということも可能です。久高島に行ったら、レンタサイクルを利用するのがお勧め。自転車だと15~20分くらいで端から端まで行けるくらい、久高島は小さな島です。
島全体が聖域と言われる久高島の中でも、特に神聖な地とされるイシキ浜やカベール岬など、島を訪れたら是非行っておきたい場所をレンタサイクルでのんびり回りながら島の澄んだ空気を吸っていると、たとえパワースポットに興味がない人でも、何だか心も体も浄化されて癒されているのを感じるはず。
ちなみに神聖な島である久高島からは、石ころ1つでも持ち出し禁止です。そんなちょっぴりドキドキするルールがあることも魅力を感じる久高島。琉球王国時代から大切にされているこの神の島に、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

新着ニュース

2017年04月05日
沖縄旅行をもっとも楽しめる時期とはを更新しました。
2017年04月05日
ホテルのプールで過ごす沖縄旅行もお勧めを更新しました。
2017年04月05日
沖縄旅行を効率よく楽しむにはを更新しました。
2017年04月05日
ハワイ、グアムよりもサンゴ礁がきれいを更新しました。